公演情報
  • HOME »
  • »
  • 『小栗上野介忠順(おぐりこうずけのすけただまさ)』

明治維新150周年企画『小栗上野介忠順(おぐりこうずけのすけただまさ)』



明治のとある春の夜。
上州は権田村の東善寺(とうぜんじ)に二人の賊が侵入した。
その寺は、最後まで徳川家に忠義を尽して討幕派と闘った幕臣 小栗上野介忠順の終(つい)の棲家であり、その亡骸が葬られた場所であった。
小栗には一つの伝説があった。徳川の埋蔵金を江戸城から密かに持ち出し、何処へか隠したというものだ。
賊が狙ったのは、その徳川の埋蔵金であった。
折りしもその日は”お首級迎え”の日であった。官軍によって打ち落とされた小栗の首が東善寺に戻された供養の日である。
そうとは知らぬ賊の前に現れた元薩摩藩士と勝海舟の口から、埋蔵金と最後の幕臣小栗上野介忠順の真実が今語られるー。

小栗上野介忠順 Acast



小栗上野介忠順 Bcast


公演情報

  • 『小栗上野介忠順(おぐりこうずけのすけただまさ)』
  • 劇場MOMO(中野)

  • 2018.3/28(水)-4/1(日)
  • A / Bダブルキャスト
    小栗上野介忠順(幕臣) A菅原貴志 / B新宮乙矢
    勝海舟(幕臣)     A岡本純治 / B藤原習作
    柴基次郎(薩摩)    A中武億人 / B秋本一樹
    久保金太郎(幕臣 賊)/小栗家臣a A馬場真彦 / B入木純一
    徳川慶喜(将軍)/原保五郎(薩摩) A武田洋平 / B武田洋平
    工藤信助(幕臣)/小栗家臣b A原健人 / B原健人

    菖蒲(小栗家侍女) A辻谷奈緒 / B羽田野優子
    定(博徒鬼定娘 賊) A斎藤由香 / B横山千春
    道子(小栗妻) A森更紗 / B武田久美子

  • 作:合馬百香 演出:与儀英一






メールマガジン登録

メールアドレスを入力してください


登録解除

メール配信CGI acmailer

SNS




PERFORMANCE UNIT



PAGETOP
Copyright © YOGI PRODUCTION Co., Ltd. MEGUMI Theater Company All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.