公演情報
  • HOME »
  • »
  • 元禄忠臣蔵シリーズ第二弾 歌舞伎草紙 ひとり忠臣蔵

元禄忠臣蔵シリーズ第二弾 歌舞伎草紙 ひとり忠臣蔵


山村座の人気役者生島新五郎は、何とか江戸っ子に評判の赤穂浪士吉良邸討ち入りを芝居にかけ、市村座の市川團十郎に取って代わって江戸随一の役者の名を縦(ほしいまま)にしたいと願っていた。そんな新五郎の野心を、暗い眼差で見つめる一人の男がいた。男の名は毛利小平太。討ち入れなかった四十八人目の赤穂浪士であった―――。

公演情報

  • 元禄忠臣蔵シリーズ第二弾 歌舞伎草紙 ひとり忠臣蔵
  • 下北沢「劇」小劇場

  • 2003.12.9-12.14
  • 脚本:合馬百香 演出:与儀英一






メールマガジン登録

メールアドレスを入力してください


登録解除

メール配信CGI acmailer

SNS





PERFORMANCE UNIT



Copyright © YOGI PRODUCTION All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.